本文へ移動

新着ニュース

佐久市立国保浅間総合病院職員の新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について (令和4年5月12日)
2022-05-12
 当院の職員1名が新型コロナウイルス感染症の陽性者として確認されました。
 当該職員の同居家族からの感染でした。
 
【当院の対応について】
○当該職員は同居家族の感染確認から現在まで出勤しておりません。
○当該職員との濃厚接触者は院内において確認されておりません。
○濃厚接触者が判明した場合、保健所の指示に従い対応いたします。
 
【診療体制について】
○診療業務は、感染対策を十分に行ったうえで通常どおり行います。
*コロナ禍における診療体制となりますので、感染防止対策として一部制限等がございます。
 
 職員一同、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めて参ります。
 皆様にはご心配とご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 
令和4年5月12日
佐久市立国保浅間総合病院
院長 箕輪 隆