本文へ移動

病院の理念

病院理念

患者さん中心の、患者さんのための、良質な医療の実践

基本方針

時代に応じた地域のニーズの把握に努め、保健・医療・福祉の向上に寄与します。

医療に従事する者として、常に医学・医療の研鑽に励み、患者さんに満足いただけるよう努力します。

最適な医療を提供するために、ソフト・ハード両面における医療環境を整備します。

患者さんの権利を尊重し、インフォームド・コンセント(説明と同意)に基づいた医療を提供します。

患者さんの権利

佐久市立国保浅間総合病院は、患者さんおよびご家族の方々と病院とが、相互の信頼関係に基づいた医療を共同して実践するために、ここに患者さんの権利を保障いたします。

  • 平等に、適切な医療サービスを受けることができます。

  • 現在の病気の状態、治療内容および治療の見通しについて十分な情報と説明を納得するまで受けることができます。

  • 医師から十分な情報提供と説明を受けた上で、診断・治療方針を自らの意思で決めることができます。

  • ご自分の病気や診療について主治医以外の医師からのセカンドピニオンを求めることができます。

  • 当院におけるプライバシーは尊重され、診療情報は保護されます。

  • 意思に反する医療の提供および教育・研究への協力を拒否した場合でも何ら不利益を被ることはありません。